ふじたいらの道草日記

自由にライターしています。旅、古代遺跡、UFO、大自然、昆虫、地震雲など、いろいろなモノに興味深々。楽しく、不思議でワクワクするようなネタを公開していきたいと思います。

テセウスの船、そして身近なタイムスリップ


TBSの日曜劇場「テセウスの船」が注目のドラマとして


話題沸騰中である。


殺人犯の濡れ衣を着せられた父、たまたまその事件が起きる前にタイムスリップした


息子の田村心は事件を防ぎ、父親の無実を証明することを決心。


過去と現在を行き来する心と真犯人との追いつ追われつのサスペンス。


未然に事件を防ぐことが出来るのか、そして幸せな未来は・・・


詳しくは↓を参考にしてください。


https://www.paravi.jp/title/50843?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=content_01230&yclid=YSS.1000419791.EAIaIQobChMI_tG0hf3p5wIVzKmWCh3rMwKfEAAYASABEgKayfD_BwE#


さて、ここでタイムスリップについてなのだが、


私の知っている大阪の知人で実際に10数分前にタイムスリップを


経験している人がいるのです。


それは、歩いてきた風景が「あれっ、さっきここを通ったはずなのに・・・」

という体験である。


この方が言うには自分の周りに霧のようなものが発生したかと


思ったら10分ほど前に戻っていたとのこと。


時間こそ短いが、まさにテセウスの船

のタイムスリップと似た状況なのである。


これは、魔の海域と呼ばれるバミューダトライアングルでも


同じような事例が


いくつか見られる。飛行機や船が忽然と姿を消す、魔の海域。


もちろん気象の悪天候による遭難もあると思うが、中にはそれだけで


片付けることの出来ないケースも見られる。


運よく難を逃れたパイロットによると、計器が狂いだし、緑の霧に包まれたという証言がある。


作者はこのような証言ももとにしているのだと感じる。

 

身近な2つ目のケース


忘年会で年に一度


一緒になるカメラマンのK氏はテレポーテーション的なことを経験。


いつの間にか駅のホームにいたと話す。

真面目に話すのだが、私以外の編集関係者は失笑・・・。
 (当然の反応だが・・・)


3つ目のケース


10数年前にお世話になった編集女子が取材で


海岸通りを車で走行していた時のこと。


前を走っていた車がいきなり左に曲がったと思ったら、


そこは行き止まりの空き地で車も乗っていた人も消えていたというもの。


最初のケース以外では霧は現れないが、何か次元の裂け目的存在を


感じる事例だと思います。


身近な方で3つも話があるわけですから、全国においてはかなりの経験者


がいそうな感じがします。


まっ、普通は気のせい、幻覚、霊的なもの、妄想などと片付けられると思いますが、


たとえ1例でも本当であれば


凄いことだと考えるのです。


テセウスの船のタイムスリップ時の表現から、こんな話を思い出した次第です。


 

未回収

最近、暖かくなってきたせいかクワガタケースからガサゴソと活動音が…

中にはカリカリという音まで。

もしかして、これって、幼虫がケースを齧る音では?

耳を澄ませてケースを特定すると、それは自己採集血統の横芝オオクワF8♀️の冬眠ケース。

累代が進むと産卵をしなくなる♀️も増えてくるのですが、この♀️はイイ子で20近い子供たちを産んでくれました

念のためにケースをひっくり返してみると、粗悪な朽木から2令が2頭ポロリ(゜ロ゜;ノ)ノ

また、楽しみが増えました(*^^*)DSC_0880

DSC_0875

岩手より地震雲報告、そして揺れた!!!

仕事帰りに、こんなメールが届いていました。


***************************************************************


こんばんは。岩手のかかまるです。


昨年秋にスマホに換えましたのでこちらから


連絡させていただきます。


先ほどの空です。


見えるでしょうか



かかまる地震雲


以前もこのような写真をお送りしました。


あの時は特段の地震はありませんでしたが、


今日は日中から夕方、


東西南三方向に地震雲が出ていました。


そしてこの写真の雲は真上にかかっています。


何事もなければと思うのですが念のためお送り致します。


**********************************************************

と、このメールが届いたのは18時36分。

気付いたのは22時ごろでした。

(もっと早く気付いてアップ出来れば良かったのですが・・・) 


その約1時間後の19時36分に

2020年2月12日 19時36分ごろ胆振地方中東部4.43

胆振地方中東部 M4.4 最大震度3

そして、その1分後に
福島県沖     M5.5  最大震度4

この写真の雲がこれらの地震と関係があったとするなら、

この怪しい雲が出ていた場合は、割とすぐに地震が来るという

ことになるかもしれない。

今後もデータや観測、そして報告の積み重ねが大事だと思います。

皆さんからの情報もお待ちしています。

かかまるさん、ありがとうございました。
メッセージ
プロフィール

aizufuji0624

ギャラリー
  • 未回収
  • 未回収
  • 岩手より地震雲報告、そして揺れた!!!
  • 今年は、この島へ
  • 2月2日の怪しい雲は地震と関係があったのか?
  • 2月2日の怪しい雲は地震と関係があったのか?
  • 2月2日午後、地震の前兆らしき雲
  • 2月2日午後、地震の前兆らしき雲
  • 2月2日午後、地震の前兆らしき雲
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ